日商PC検定

概要

日本商工会議所がおこなう日商PC検定は、以前の「日本語文書処理能力検定試験」と「ビジネスコンピューティング検定試験」を一新し、より受験しやすくなりました。
社会的認知度も急速にアップしている試験です。
この試験の特徴は、パソコンに関する知識問題と実技試験の2本立てとなり、Wordの機能、Excelの機能を使えるだけでは不十分で、ビジネス文書の作成、および業務データの作成ができること、一般的なPC利用のビジネス、PC知識が必要とされます。
3級でも、Wordでは表の作成、図形の取り扱い、一般的なビジネス文書の知識、Excelは、一部の関数やピボットテーブル、集計、並べ替え、グラフなどのどれを利用するかを即座に判断し、応用できる技能が必要です。

試験の種類

文書作成        Microsoft Word使用
データ活用       Microsoft Excel使用
プレゼン資料作成    Microsoft Powerpoint使用  

受験資格

・いずれの分野・級でも学歴・国籍・取得資格等による制限はありません。  

試験時間

知識科目 実技科目
1級 30分(論述式) 60分
2級 15分(択一式) 40分
3級 15分(択一式) 30分
Basic なし 30分

検定料(消費税含む)

検定料
1級 10,290円
2級 7,200円
3級 5,140円
Basic 4,120円

 

試験日

試験日
1級 年2回 日程決定しだい掲載
2級 希望に応じて随時開催。
3級 希望に応じて随時開催。
Basic 希望に応じて随時開催。

・1級に関しましては、他の試験との日程調整が無理の場合、開催いたしません。

実技試験使用ソフト

・当教室で実技試験に利用できるソフトのバージョンは下記のとおりです。
 文書作成
  Microsoft Word2010
  Microsoft Word2013
  Microsoft Word2016
 データ活用
  Microsoft Excel2010 
  Microsoft Excel2013 
  Microsoft Excel2016 
プレゼン資料作成
  Microsoft PowerPoint2010
  Microsoft PowerPoint2013
  Microsoft PowerPoint2016

・参考 Office2010がWindows7、Office2013,2016がWindows10となります

申し込み方法

・当教室で試験を受けられる方は、直接当教室に申し込んでください。
・受け付けは、随時おこなっています。電話、電子メールなどで空き状況を確認して予約を入れてください。
 連絡内容
  日商PC検定であること(P検と間違えやすいので日商PC検定と言ってください)
  希望の受験日時(その場で調整します)
  文書作成・データ活用・プレゼン資料作成のどれであるか
  受験級
  WordまたはExcelまたはPowerPointのバージョン
・就職等で急いで受験される方は相談してください。

・電話番号:042-736-7193
・Mail: tsurukawa@material.ne.jp

試験当日

・試験当日は写真入りの証明書(運転免許証、パスポート、学生証など)および検定料を持参してください。

試験結果

・2級・3級の受験結果はその場で分かります。1級は後日判定されます。
・合格証は、当教室から郵送します。

キャンセルに関して

・予約をキャンセルする場合は費用は発生しませんが、速やかに連絡願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です