おすすめ資格講座

当教室では、資格の中でも比較的取りやすく、無駄にならないパソコンの資格をとることをお勧めします。
理由は、目標を持つ方が覚えられる、繰り返し練習しないと覚えられないからです。そのため、どの資格対策講座も受講回数を無制限にして、自分で納得できるスキルが身についてから受験できるようにしています。
また、就職にしてもWordとExcelができることがあたりまえの世の中、少しでも有利に就職活動ができるように資格取得を勧めています。
資格の中でも比較的取りやすく、無駄にならないパソコンの資格をとることをお勧めします。

マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト
当教室いちばん人気の資格対策講座です。世界中に通用する認定証と抜群の知名度があり、就職対策にはお勧めの試験です。
Word・Excelはスペシャリストとエキスパート、PowerPoint・Accessはスペシャリストの級があり、WordとExcelのスペシャリストを取得を目指しましょう。
当教室は試験会場になっていませんが、新宿や横浜に主催元の試験会場がありほぼ毎日3回程度試験を行っています。
合格率の低いAccessも、マンツーマンで教えるので安心、効率的に理解することができます。
サーティファイ Word文書作成技能認定試験 Excel表計算処理技能認定試験
最近、とても人気のある試験です。理由は、実技重視で実践に役立つからです。3級は知識問題がなく実技問題のみとなり、特にWordの3級は、仕上げのきれいな文書が作成できるようになり人気があります。Office2016の試験も開始しました。
また、Accessビジネスデータベースの試験も実践的ですので、難しい内容ですが、Accessを利用できるようになりたい方には適しています。
教室は試験会場になっており、月に1回試験を実施しております。

Word文書処理技能認定試験
Word文書処理技能認定試験 3級サンプル問題  60分で仕上げます。
サーティファイ Webクリエイター能力認定試験
当教室で一番受験者が多い試験です。HTML5とXHTML1.0とHTML4.01の試験があり、共にHTML+CSSの試験となります。
現在の主流はHTML5+CSS3でのWeb制作です。しかし、タグの意味の厳密化とPCからスマートフォンまで対応するレスポンシブWebデザインの採用で、プログラミングがより難しく、複雑になっています。 当教室では、完全マンツーマンで教えていますので、わからないところはしっかり教えるように対応しております。
講座は、テキストエディタ、Dreamweaver、そしてAdobeが提供する無料ソフトのBracketsが利用できます。
Dreamweaverを持っていない、または、バージョンが古い場合は、ぜひBracketsを利用してみてください。HTML5+CSS3専用で、Dreamweaverの最新バージョンと同じ程度の性能を持っています。実際の制作現場でも使用できる優れたエディタです。

Webクリエイター能力認定試験
Webクリエイター能力認定試験XHTML1.0 エキスパート サンプル問題 制作例
サーティファイ Illustratorクリエイター能力認定試験、Photoshopクリエイター能力認定試験
非常に人気がある試験です。
デザインに資格試験は必要ないと言う方もいますが、印刷、Web制作で使われる両ソフトは、現在ではあらやる業種にて利用されており、独学では覚えるのが難しい操作や機能を、資格に合格という目標を持って覚えるのが一番だと思います。
主な機能をひととおり学べる実技重視の試験なので、実践でも役に立つ内容となっています。
当教室では、月に2回試験を実施しております。
Photoshopクリエイター能力認定試験
Photohsopクリエイター能力認定試験 エキスパート サンプル問題 完成例
P検
学生から社会人まで、人気がある試験です、知名度も抜群の試験です。
パソコンの総合力を養う内容で、受験者の多い4級から準2級までは、タイピング、知識問題(パソコン、ネットワーク、セキュリティ)およびWordとExcelの実技問題の構成となっています。
中学生・高校生でも受験がしやすく、入試優遇や単位認定がある大学もたくさんあります。
当教室では、いつでも受験することができ、受験校の特典として、タイピングテストは、無料で本試験の前に実施することができ、本試験で免除されます。
当教室は、「文教」外部試験会場です。中学生および高校生の受験を積極的に進めるため、中高生には受講料を特別価格に設定しました。
日商PC検定
パソコンスキルにビジネススキルを加えた資格です。
パソコンの知識問題とWordやExcelやPowerPointの実技問題の2部構成となっています。
3級といえども、例えばExcelでは、ピボットテーブルやVlookup関数を理解していないと合格できない内容となっており、仕事でWordやExcelを利用している方でもスキルアップに役立つ内容となっています。
当教室は、試験校になっていますので、いつでも受験ができます。